「俺でいいだろ」その一言が言えなくて

今日は高校のクラスメートのKさんと二人で飲みに行った。
最近は高校のクラスメート何人かで飲みに行ったり、旅行に行ったりして仲良くしているのだけど、Kさんとは2人で飲み行ったり、ツーリングに行ったり、俺の勤めているミドリ市に来てくれたりして特に仲良くしていた。

いわゆる仲良しグループの中では俺とKさんは特に近い距離感ではあった。

Kさんには、5年付き合った彼氏がいた。
しかし最近別れてフリーになった。理由は「彼氏が大学卒業後も定職に就かず何年もブラブラしていてた。」というものだった。

今日、その話をされた。
俺は、高校の時からKさんが好きであった。Kさんも高校の時は俺のことが良いと思ってくれていたらしい。

Kさんは別れた彼氏に未練があるようであった。

「Kさん誰かいい人いないの?Kさんだったらいつでも恋人なんて出来るだろう。」

そう問いかけると

「私はまだ恋愛なんていいかな。そもそもまだ別れた彼氏に未練タラタラだし。」

と答えた。

「嫌、でも、そろそろ新しい恋をみつけてもいいんじゃない?」

そうけしかけると

「うーーーん。でも、いい人がいないいんだよねー。早く新しい彼氏作って元彼のこと忘れたいんだけど。

と言った。

「じゃあ、俺でいいだろ?俺はKさんのこと好きだよ。高校の時から。」



そう言いたかったけど言えなかった。

俺はヘタレだから。

ただKさんの言うことにウンウンと頷き、都合のいい男を演出するだけであった。


はあ・・・・・

俺が恋愛をすることはほど遠いな。

街コンでも行こうかな。




にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

【悲報】月曜日襲来

ああーー
行きたくねーーー

今年初の1週間フル出勤が来ましたねー

全社会人が絶望する地獄の月曜の幕開けじゃああああ
ただですらキツイのに−2℃ってなんですかぁ?

ああノンプレッシャーだった学生時代が懐かしい…
つっても去年の今頃は単位集めに奔走して今よりもっと悲惨だったのだけどね。


大学1年、2年、3年の頃って何考えて生きてたんだろうな。
友達も彼女もいなくって、サークルもゼミもやってなくて。
何も考えていなかったのだろうけど。



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログクローン病へ
にほんブログ村

俺の成人式

朝起きてスーツに着替える。

親に「いってきまーす。今日は式のあとに高校の同窓会があるから遅くなるわー。」と伝える。

家を出たらそのままネカフェに直行して夜まで時間を潰して帰宅。

親には何食わぬ顔で「久しぶりにみんなに会えて良かったー。」などと報告。




終わり。



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

憂鬱な3連休

おはようございます。
例の深夜覚醒で3時から眠れません。今日はこのまま起きてようと思う。


※仕事の件は削除しました。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村


憂鬱な3連休であった。

金曜は、仕事で上手くいかないことがありイライラしてて、これから3連休だというのに全く心が晴れず、一人で浴びるほど酒を飲んでしまった。

土曜はその影響で、すこぶる体調が悪く、一日中寝て終わった。

日曜は役所の同期の仲良しメンバー数人と久しぶりに集まって新年会でもしようということになって、俺が幹事だったのでけど、参加者の一人がインフルエンザになって来れなくなったと連絡があった。
なので、新年会は延期にして別の日にしようと言ったら、「というか新年会なんてやらなくても良くない?」みたいなことを言われ無性に腹が立った。
他のやつらも「忙しいから」だの「仕事が・・」など抜かしてイマイチ乗り気でない。

俺は、久しぶりにこのメンバーで集まることを年末から楽しみにしていたのに、結局楽しんでいたのは俺だけってことかよ。馬鹿らしい。

これで3連休の予定は何もなくなった。
暇なんで「傷物語」でも見に行こうと思ったのだけど、雨降ってるし、なんかかったるくて結局行かなかった。

月曜の今日はジムに行こうと思っているのだけど、これも行かないかもしれない。

彼女とも別れたし、友人の中でも特に親しくしてしていた須田や平田も最近彼女ができて、何だかノリが悪いし、マジで休日やることがない。

この3連休やったことはただ布団に寝転がってスマホいじったことだけ。憂鬱で年末に撮りためた特番すら見ていない。

ボッチだった大学時代と同じだね。
3連休ですら暇を持て余すのに、長期休暇とかどうやって時間を潰していたのだろう。
大学生の長期休暇とか60連休とか普通にあるからね。しかも年二回。


まあこんな感じ。愚痴日記復活だよ。



次回は、彼女との出会いと別れを書くよ。
期待しているような劇的な話じゃあないよ。

謎の途中覚醒

昨日、家に帰ったら疲れてすぐ寝てしまうという日記を書いた。
その言葉の通りに22時頃には布団に入って眠ってしまった。
しかし、0時頃には目が覚めてしまい、今現在まで眠れないという事態が起きている。

今回に限らず、ここ数年、24時前に就寝すると、必ずと言っていいほど0〜2時頃に途中覚醒してしまうのだよね。
それで、一回途中覚醒するとなかなか再び寝付けなくて、結局5時頃まで起きていることが良くある。

22時〜24時 就寝
24時〜5時 途中覚醒、中々寝付けず
5時〜6時 再び就寝

結果3時間睡眠で寝不足、みたいな。

早寝をした日の方がかえって寝不足に悩まされるという謎現象に苦しんでいる。

自分はここ数年、不眠症に悩まされていた。
しかしこの不眠症は就職してから治ったのだけど、眠りの浅さだけは今も続いており、夜中に何回も目が醒めることが多い。
ストレスなんかな。

24時以降に就職すると、朝まで眠れることがほとんどなのだけど。

これを防ぐためには

①意地でも24時まで寝ない。
②早めに就寝して、途中覚醒した時点で睡眠導入剤を飲む

この2つがある。

何だかわけわからないけど、今日はとりあえず睡眠導入剤を飲んで寝る。

この時間に飲んで、明日に影響したら嫌だなあ。



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログクローン病へ
にほんブログ村

仕事始め

1月4日(水)仕事始め。

まず、出勤すると「明けましておめでとうございます。」の挨拶攻め。
とにかく、挨拶をしまくったし、また挨拶もされた。
久々の仕事で大いにかったるかったけど、午前中は挨拶回りやお偉いさんが挨拶に来たりしてほとんど仕事をするまもなく終了。

午後はようやく仕事モードになり、年末に溜まりに溜まった仕事を片付ける。
仕事がなくて暇を持て余すよりも、こうやって仕事に追われている方が時間は過ぎるのが早くていい。
勿論、限度というものがあるけれど。

何だか正月気分で、全体的にスローペースで仕事をしていたので、やろうと思っていた仕事が終わらなかったが、流石に仕事始めに残業はしたくない。

しかし、周りも同じことを思っていたみたいで、終業の鐘がなると、あっという間に事務室には誰もいなくなった。
なので、自分も必要最低限のことだけをやって帰ってきた。


そんなこんなであっというまに初日が終了。
今日は年始のふわふわとした空気に加え、有給を取っていない人も多かったから何だか非日常な感じがして楽だった。
あと、直属の上司が年始の式典やらで1日不在にしていたため、職場には緩やかな空気が流れていた。

水曜始まりなので今週は3日勤務か。
月曜休みの来週は4日勤務。
再来週は5日勤務。

リハビリみたいでちょうどいいかな。
明日明後日行ったら3連休だ。頑張ろう。

しかし、今日は早めの帰宅だというのに疲れて眠い。

就職してからというもの、睡眠時間は十分確保しているというのに、仕事が終わって帰宅すると疲れて眠くてしょうがない。

家に帰ってからやりたいことは多くあるけれど、大抵眠くなってめんどくさくなってやらない。

どうしたものか。



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

元旦

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年末年始は実家に帰って家族で平和に過ごした。
大晦日は両親、兄と近所のお寺に毎年恒例の鐘をつきに行った。

その後、車を飛ばして高尾山まで行き初日の出を見た。
凄い人であったが、今まで見た中で最も美しい日の出であった。

元旦は親戚御一行が実家に集まりドンチャン騒ぎ。

未だにお盆と正月には親戚一同(といっても私の家族と伯父一家だけだが)が集まるなど、比較的古き良き風習が残っている一族だと思う。
少し前まではこの親戚連中の集まりが死ぬほど嫌であったのだが、今は楽しむことができている。
毎年、男連中が話している仕事トークに今年は入ることが出来たので、なんだか大人になれたようなきがすた。

流石に今年はお年玉はもらえなかったけどね。(笑)

2日は高校の友人数人と川崎大師へ初詣。
こちらも凄い人。

初詣を済ましたら、都内に住んでいるSの家で新年会。
仕事のこととか、昔懐かしい話、同級生は何をやっているのかなどとりとめのない話をして大いに楽しめた。

ただ、気になったのは結婚の話が増えてきたこと。
当然、集まったメンバーの中で結婚する予定のものがいたわけではないが、知っている同級生や近い知人ににも結婚した人がチラホラ。

もうそんな年になったのか。
俺ももう25歳、そろそろ結婚でも考え、、、、、、、、、、、、、、


ないよ!


将来的には結婚はしたいと考えるが、今は今ある生活が充実しているから、しばらくはこのままがいい。

そう言って、ズルズル30,40と過ぎて婚期を逃すのかもしれないけど、当分は仕事して、遊んで、一度しかない20代を満喫したい。


今年は一体どんな年になるのだろうか。
就活を控えた一昨年、就職を控えた昨年に比べれば、来たる新年への不安は少ないが、今の穏やかだが充実した時が続くのだろうか。

仕事でまた大失敗して、再びいじめられたり.......

嫌な上司が異動してきて欝になったりして........

安定したと思っていた病気が再発して職を追われたりして........


不安は尽きないが、まずは明日からの仕事始めを頑張ろう。

そして2015年、2016年末のように「今年は本当によく頑張った。」と言える年にしたい。




にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村




激動の2016年が終わる

12/28(水)

仕事納め。
前日には職場の忘年会もあったことで、なんとなく年末ムードが漂う。

午前中は事務所内の大掃除、午後は部長やら市長やらが来て、1年を労う言葉があった。

そうして、仕事など殆どする暇もなく1日が終わる。

早いなー
就職してもう1年か。

この1年、本当に色々な事があったよ。


ということで、年始に立てた、2016年の目標を振り返る。

◎=達成
○=概ね達成
△=一部達成
×=未達成


①一年を健康に過ごす→◎

健康には細心の注意を払い、1年間一度も持病を再発させることなく無遅刻無欠勤を貫いた。
一度も入院しないで1年を終えるのは何年振りであろうか。

②一人暮らしをする→△

まだ実家暮らしであるが、近々一人暮らしを考えている。現在物件探し中。

③友達、彼女を作る→◎

春休みに7年振りに関係を戻した高校の友達とはその後も月1位で集まり、長期休暇には旅行に行くくらいの中になった。職場の同期とも週末には飲みに行くなど友人はだいぶ増えた。
そして、同期の紹介で彼女いない歴=年齢に終止符を打つことになった。

④車を買う→×

現在のところ、車を買う予定はない。
ただ仕事で車を運転するので、車の運転自体には慣れた。

⑤親孝行をする→○

兄とお金を出し合って、夏の北海道、秋の関西の計2回両親を旅行に連れて行くことが出来た。
母親は元より、父親ともかつてと比べては良好な関係を持つことが出来ている。

⑥断酒→×

むしろ酒を飲むことがかなり増えた。

⑦ポジティブに生きる→△

以前に比べたら大分マシになったのだけど、それでも友人にはネガティヴなやつだとよく言われる。
しかし、ボッチ大学生だった1年前と比べると驚異的なまでに健全な人間になった。


中々無茶な目標であったと思うのだが、よく達成出来ていると思った。
来年の目標は、新年になってまた考えるが、このまま行きたいものだ。


前に職場内で、「2016年の漢字一文字はなんだろう?」という話題が上がったことがある。

私にその質問が回ってきた時、迷いなく「初」と答えた。

2016年は本当に「初」めて尽くしの1年であった。

そして、激動の一年でもあった。

緊張した入庁式、楽しかった研修、同期との触れ合い、意気揚々と挑んだ配属先。

ここまでは良かった。

その後は酷いもので、早々と人間関係に悩み、毎日のように怒鳴りまくられ、苦悩し、辛い日々を過ごした。

自分が何故怒られているのかすらわからず、明日は何を理由に叱られるのか、不安でならなかった。

もう、職場に行くのが嫌で嫌で、一時期は退職届を書き、デスクの中に保管するまでに至った。

「もう仕事を辞めたい。」と周囲に打ち明けても、当然のように猛反対された。

自分でも、公務員を辞めるようなことをしたら、人生が完全にダメになるのはわかりきっていた。

辞めたい。でも辞められない。

完全に追い込まれていた。


しかし、紆余曲折があり、10月には試用期間を終えて正職員となり、今では職場に馴染みつつある。

仕事にも大分慣れ、ミスをして叱られることもなくなった。

結果、こうして穏やかな年越しを迎える事が出来た。

勝因は諦めなかったことだと思う。
今までの自分なら、まず間違いなく嫌になって逃げ出したのだが、今回はそれをしなかった。(出来なかった)

この一年、本当によく頑張ったと自分を褒めてあげたい。
粘って、粘って、粘って、いじめに打ち勝つことが出来た。

この経験は、今後の自分にとって大きな自信になることは間違いない。

来年は、今の状況に満足することなく、さらなる成長を目指したい。


良いお年を。



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログクローン病へ
にほんブログ村

現状① いじめられっ子からのスタート

何から書けばいいのか。書きたいことが多すぎる。

最後の更新となった「職場でいじめにあっている」という日記。
これは誇張でもなく本当である。

自分の配属された職場はいわゆる出先(といっても本庁の目と鼻の先の分館のような位置であるが)であり、一般的な役所とは色々と勝手が違った。

まずは、職種。

公務員と言っても様々な職種があり、事務職(一般的な公務員)、土木・建築などの技術職、福祉職、社会福祉士・看護師・栄養士などの専門職など多岐にわたる。

私の配属された職場には、専門職が多く、本来役所内で多数派を占める事務屋(役所では事務職を大抵こう言う)は少数派となっていた。

専門職である、保育士・社会福祉士・看護師・栄養士などは圧倒的に女性が多い。

それに伴い、私の職場は専門職女性が圧倒的多く、完全な女性社会であった。

女性といっても大半は40,50代のおばさんなのだけど。

私の職場にはいわゆる「出先ルール」なるものが存在し、本庁のそれとは完全に異なる職場環境であった。

ここで失敗した。

配属されてすぐに大きな失敗をやらかし、完全に彼女らに嫌われた。

女性というものを甘く見ていた。

彼女らはとにかく噂好きで、職場の一人に話せば、次の日には全員に尾ひれがついて広まっていると考えて良い。

一人に怒られると、その悪評が全員に共有され、私の悪評は瞬く間に部内に広まった。

毎日叱られていた。

高校から、約7年ボッチ。
上下関係というものも、友人関係というものもほとんど経験してこなかった私は、社会に出てから人間関係で苦労するだろうことは容易に想像できた。

仕事も出来ず、気使いも出来ず、空気も読めない私は明らかに使えない新人であった。

しかし、ここまでとは思わなかった。

新人なのだから、多少は使えなくても多めに見てもらえると思っていた。
女性ばかりの職場なのだから、私のような若い男はチヤホヤされると思っていた。

全てが間違いであった。

毎日のように怒鳴りまくられ、私の失敗が部内中に広められ、職場内では私への罵倒や悪口でいっぱいであった。

私がすぐ横にいるのに「ふきたろう本当使えねーよな。あいつ見てるとマジムカムカしてくるんだけど。」

こういう会話が聞こえて来るのが当たり前になっていた。

私が失敗しても誰も助けてくれない。

「新人だからしょうがない。多めに見よう。」という雰囲気はまるでなかった。

完全な悪者、サンドバック状態。
誰も助けてはくれない。

職場では、専門職のボス的なおばさんが完全に実験を握り、課長や部長といった上層部も簡単には手出し出来ない存在になっていた。

新人の私が毎日ボコボコにいじめられていることは、役所内でも問題になっていたが、課長や部長も下手に介入して、おばさん軍団に嫌われたくないらしく、私のことは見て見ぬふりした。

それどころか、私を煙たがって、ロクに口さえ聞いてくれない。

仕事こそ休まなかったものの、毎週のように職場のトイレで号泣したり、日曜日の夜には、月曜日への恐怖で嘔吐することが日常であった。

「明日は何をして怒られるのだろう。もう俺って生きている意味あるのかな。」

毎日そう思っていた。


ある日、意を決して、上司にこのことを相談した。

帰ってきたのは

「我慢しろ」

「いつかは慣れる」

「お前が悪い」

こういう答えであった。



「もう辞めよう。」


そう決意したのは夏頃であったか。



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

お疲れさんです。

今日は22時近くまで残業。

公務員=毎日定時帰りみたいな印象があるけど、結構残業多かったりするのよね。
休日出勤も月1くらいのペースであるし。

その辺は部署によって、違うのだろうけど、自分の部署は結構残業あるな〜

月、20〜50時間ぐらいかな?

逆に、毎日定時帰りで、残業なんて一度もしたことないという同期もいる。

でも、残業代は満額出るからいいのだけど。

そうそう、ボーナスが出た!

額面で50万くらい。

これまでの人生でこんな大金手にしたことないからすごく嬉しい。

今まで、頑張ってきて良かったと本当に思う。


週末は、仕事で関西に住んでいる高校時代の友人、宮田の家に遊びに行くから、明日は有休を取った。
なので早めの連休。

なんだかんだで、それなりにやっています。

高校時代の友人とも仲良くやってるし、同期ともそれなりに上手くやっている。

ブログの更新を止めてから、現在まで、本当に色々あった。

それを包み隠さず書こうと思っているのだけど、書きたいことが多すぎて、まとめきれないという現状です。

でも、年内には書きたいと思います!




にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログクローン病へ
にほんブログ村

大変お久しぶりです。

大変お久しぶりです。
ふきたろうです。皆さん覚えていますでしょうか。
ふきたろうは生きています。仕事も辞めていません。
仕事は、何とか続けています。
日々、辛いこともありますが、周りの支えで何とか続けています。

10月には試用期間が終わり、正職員になりました。
これで、病気になってもクビになることはなくなったのでしょうか。


近々、近況を報告出来るようにしますので、しばらくお待ちください。

ご心配をおかけして、申し訳ありません。




にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログクローン病へ
にほんブログ村

仕事行きたくない

先週末は、同期飲みをしたり、家族で食事(私の初任給で人生初の回らない寿司屋に行った)に行ったりして気分転換をし、いくらか気が楽になり、落ち着いた連休を過ごせた。


しかし月曜の憂鬱な朝となれば別だ。

激しく鬱である。仕事行きたくない。

昨日は、21:00には布団に入ったのだが、そのせいでこの時間に目が覚めてしまった。


先週の木曜は、課長が出張で不在であったので、出勤したらまずは課長に木曜のミスを報告して謝罪する。

あー凄い嫌だなあ。

自分にやたら攻撃的なおばさんが有休を取っていないのが救いか。

今日行ったら、また3連休なので、無理矢理テンションを上げて乗り切るか。

でも、今日は付き合いで職場の同僚と仕事終わりにオーケストラみたいのを見に行かないといけない。

しかも結構遠出するので拘束時間がやたら長い。

正直、面倒くさい。

親睦を深めることが目的なら普通に飲み会でもすればいいのに。

ただ、これも課内の若手メンバー中心なので、嫌な人がいないということが救いか。


この職場、嫌な人が多すぎるのだよ。

ミスをするのは、全面的に私が悪いが、それを必要以上に大事にしたり、鬼の首を取ったように大はしゃぎで陰口叩きまくるのは本当にやめて欲しい。

ほんの少しでもミスをすると、次の日には課内全体に広まっているからな。

また、教えられていないことを「とりあえずやってみろ。」と言われて失敗したり、やり方を聞いたりすると激しく批判するのもやめて欲しい。

私が無能なのは認めるが、配属2週間の新人にやることじゃない。
完全に「潰してやる。」という意図が見え隠れしていて怖い。

おまけに私の学歴だとか、母子家庭なことだとか、彼女がいないことだとか、そういう仕事に関係ないことまで、''ネタ''にされていて本当に気分が悪い。

挨拶も基本返してくれないし。


しかもこれらのことは、自分の母親ほどの年齢の女性にやられているからね、本当に嫌になっちゃうよ。


仕事自体は面白いのだけどなあ。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログクローン病へ
にほんブログ村

仕事でどえらいミスをした

仕事でどえらいミスをしてしまった。

配属直後もミスのようなものをしたけれど、ちょっとした勘違いのようなもので、周りにもそこまで責められなかったのだけど、今回は擁護不能のミスだ。

しかも、今回は明確に損害が出ている。

普通に関係者に謝罪しなくてはいけないレベルのことだよ。


当然、上司にこっぴどく叱られた。


その中で「このミスの穴埋めは税金でするんだぞ!!」

というものがあったのだけれど、本当にその通りだよね。


市民一人一人に土下座して謝りたい気分です。


明日からGWなのだけど、人生で最も憂鬱なものになりそうだ。



働いてみて、自分の無能さをまじまじと実感して本当に死にたくなるよ。

あまりに初歩的なミスが多すぎて、病気なんじゃないの?って思う。

普通の人間ならば、しないようなミスを平気でしている。

アルペルガーとかそういう病気なのかもしれない。


「ミスを減らすにはどうしたらいいのだろう。」


これに対する答えは


「どんな些細な事でもいちいち確認する。」


であろう。


しかし、私の場合は再三確認した上でこの体たらくなんですよ。

今日なんて、一度上司に確認してもらって修正され、そこを直した上で何回も確認して、なおミスしたからな。

しかも結局は上司に修正されたところが直されていなかったというね。

少しでもミスをしたら周りにボコボコに叩かれるのはわかっているから、細心の注意を払っていたのに、なお間違える。


上司も頭抱えていたよ。

おばさん軍団の中で唯一?私に好意的であった人にも「ちょっと勘弁してくださいよ!」と嘆かれてしまった。

結構、私のこと擁護してくれていたみたいだけど、もう愛想つかされちゃったろうな。


「あーあ、○○くん(隣の係に配属されたイケメン同期)が来てくれれば良かったのになー」


とおばさん軍団に陰口を叩かれてしまった。(丸聞こえだから陰口でないけど)


個人的にはこれが一番キツかったかな。



無能で、気が利かなくて、クズでブサイクな自分が配属されて申し訳ありません。


相変わらず、おばさん軍団の無視や陰口攻撃は続いているのだけど、もう私に原因があるような気がしてくるよ。

ここまで、仕事が出来ないと、少しくらい嫌がらせ受けても文句言えないや。

仕事出来ない、気が利かない、コミュ力ない、暗い、言うこと聞かない。


こんなんそらイジメられるわな。


職場で、毎日のように罵声を浴びせられ、物を隠されたり捨てられたりしている人がいるのだけど、私がそうなる日も近いのかもしれない。


あー本当辛い。

週末なんでこれから同期飲みだけど、到底そんな気分になれないや。




にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログクローン病へ
にほんブログ村

職場でイジメにあっている

配属して10日が経った。
本当は、金曜か土曜にでもブログを更新しようと思ったのだが、なんだかんだでやることが多く、更新出来ないでいた。


ショッキングなタイトルであるが、概ねこの通りである。

イジメられてるのは私だけじゃないけどね。


本当にクソ職場に来ちまったよ。

私の職場は


イジメ、無視、陰口、嫌がらせ、派閥争い、足の引っ張り合い、潰し合い etc...


そんな小学生みたいな事が平然と行われている職場です。


正直、信じられない。

通常ではあり得ないことが平気でまかり通っている。


「公務員の常識は世間の非常識。」


このことはどうやら本当だったようだね。

もう最悪、今すぐ異動願いを出したい。


仕事自体は楽しいだけに、本当に残念。

楽しかった研修時代が夢のようだ。


ここ最近、順調に来ていたので、不幸エピソードに飢えていたアンチ諸君には、待望の展開ですね。

このタイトルを見た瞬間、「よっしゃー!」とガッツポーズした人もいるんじゃないのかな?


書きたいことは山積みだが、文章にするとめちゃくちゃになるので、箇条書きにします。

長いけど、これから更新はスローペースになりそうだから、まとめて更新したと思ってください。



・仕事はまあまあか。初めてなので小さなミスは幾つかしているが、それなりに無難にこなしている。

・仕事は楽しいし、凄い楽。基本的に定時に帰れるし、有休もフルで取れそうな雰囲気。

・規律は緩く、自由にお茶飲んだりお菓子食べたり外に出たり出来る神環境。

・上司は優しくていい人。特に課長はすごく私を評価してくれている。

・このように仕事自体には文句のつけようがない。

・しかし、職場の人間関係がとにかくヤバい。

・これは私の職場の殆どが女性だということもあり、いい歳したバ○ア達が派閥争いに明け暮れ、同じ課内でいがみ合っている状況。職場の雰囲気はとんでもなく悪く、昼休みは自分のデスクにいられない。

・職場のバ○ア共は基本的に派閥外のメンバーとは口もきかない、目も合わせない、挨拶も返さない。

・特に派閥のボス的なバ○アが凶暴で、このバ○アには誰も逆らえない。(上司でさえもよくこのボスバ○アに噛み付かれている。)

・これは新人の私にも同様で、今まで何度も無視をされている。

・基本的には挨拶は全て無視、仕事のことを聞いても総スルー(流石にこれをするのは数人だが)

・課内では陰湿なイジメも発生している。そして自分もその標的になりつつある。

・職場のバ○ア共は常に誰かしらの陰口を叩いており、課長や係長といった上司や新人の私もその例外ではない。

・バ○ア共は、新人を育てる気がゼロで、私のどんな些細なミスも見逃さず、すぐに槍玉にあげる。

・やり口としては、私が仕事上でわからないことがあるので質問する→無視するか、わざと間違ったやり方を教える。→当然ミスをするので、待ってましたとそのことを激しく糾弾する。

・しかもそれは、私本人には一切言ってこなく、上司につげ口するか、私のいないところで私をボロクソに叩いている。

・私の理解者的な人は何人か存在するが、その人も陰で私の悪口を言っている節がある。(本人はボスバ○アに逆らえないから''しかたなく''と主張するが)

・なので、職場の人間は基本的に誰も信用出来ない。

・そんなクソ環境でも、常に笑顔と挨拶、感謝だけは欠かさないようにしている。今のところ無視されても、嫌味を言われても、意地悪されても笑顔で接する事が出来ている。

・しかしそれが返って自分の立場を危うくしている感がある。(八方美人なやつだと捉えられている。)



こんな感じかなー


ネタだと思うでしょう?

本当なんだよなーこれが。

こんなネタみたいなクソバ○アがうようよする職場なんですよ、私の課は。

まあ私の職場はあらゆる面で特殊なところなんだけどね。
こうなっても無理はないなという背景もあるっちゃある。

詳しくは話せないけど。


しかし自分の母親ほどの年齢の人に、無視されたり陰口叩かれたり意地悪されるのは流石にメンタルに応えるねー。

完全なイジメですよ、これ。

怖いのは、このバ○ア達もみんな子を持つ母なんだよね。

イジメや無視を平気でやる母親に育てられた子供はどうなるんだろうね……笑


こう書くと

「どうせお前の人格がクソだからイジメられんだろ。」

「イジメはイジメられる方が悪い。」

と書く人がいるが

自分で言うけど、今のところは上手くやっているつもりだよ。

直属の上司にも、「ふきたろう君はよくやっている。」と言われたばかりだし。

挨拶無視されても、根気よく挨拶し続けるよ。


私以外にもイジメにあっている人はいるのだけど、共通することは派閥に入っていないことなんだよね。

だから私も派閥に入って、イジメる側に入ればこの環境を逃れられるのかもしれないけど、そんなことは死んでもしない。

いくら辛くてもそんなことはプライドが許さない。

だから、私は私の筋を通すために存分にイジメられてくる。


このままだと、いつもみたいにメンタルやられて、持病悪化させて、入院してしまうところなんだけど、今回は今までとは1つ違うところがある。


それは、もう私は孤独じゃないということだ。


何か格好つけてるけど、中学でのイジメ、大学での孤立、バイトでの省き、辛い闘病生活、公務員受験。

これらの困難では、いつも1人だったんだよ。


でも、今回は信頼できる友がいる。

金曜も、バ○ア共にボロカスに陰口叩かれて、相当メンタルにきていたが、仲の良い同期達と飲みに行って、仕事の愚痴を言い合ったら不思議と心のモヤモヤが消えてきた。

基本的に毎週金曜は誰かしらの同期と飲みに行くって形になっているから、凄く助かるよ。(勿論、酒や食事には常に細心の注意を払っている。)

また、高校の友人達とも積極的に連絡を取るようにしている。GWも遊びに行ったりする予定。

母にも、今までは心配をかけたくなかったから、イジメとかボッチとかそういうことは一切話しておらず、1人で抱え込んでいた。

でも、これからは包み隠さず何でも話すようにしている。

仕事から帰ってきて、ムシャクシャしていても母に仕事の愚痴を言って、風呂入って飯食べて、プロ野球でも見ていれば疲れも取れるしね。


職場での人間関係は完全に捨てて、同期や高校の友人、家族を大切にするよ。

そしてこのクソ環境を1年耐え切って、異動願いを出す。

これが私の目標。

1年で異動願いを出すなんて、ヘタレだと思われそうだけど、すきあらば他人の粗探しをするような連中に囲まれているから、1年後には相当鍛えられているかもね。(笑)

それに私の前任者も1年で異動したみたいだし。


あと上司(課長)は本当に人格者で、私のことを凄く評価してくれている。
このクソ環境にも凄く頭を悩ませていて、何とかしたいみたい。

これだけは本当に助かったよ。






まあ、要するに



いい歳したバ○ア共がみっともねーー真似すんなや!!




にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログクローン病へ
にほんブログ村





あー今週末は私の歓迎会()をやるんだった。

どうせ歓迎なんてしてねーだろ。

余計なことすんなや、その日は家族でディナーに行く予定だったんじゃ!

初失敗&初叱責

仕事でちょっとしたミスをして叱られた。

被害が出たり業務に支障が出るほどではないものの、結構な人に迷惑をかけてしまって、先輩に少しキツめに叱られた。

また、「指示の出し方が悪い!」と私の上司も怒られていた。

迷惑をかけたのもそうだが、私のせいで上司まで叱られて、本当に申し訳ない気分になった。

こうやって人前で叱られるのは慣れてないので、めちゃくちゃ落ち込んだが、経験上こういう時は萎縮して更なるミスを引き起こすので、切り替えて何とか前向きに以降の業務をこなした。



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログクローン病へ
にほんブログ村



前回、「職場の雰囲気がいい」などと書いたが、職場の人間関係がヤバいことに気づいた。

職場に慣れてくるにつれて、職場の闇のようなものが見え隠れてしてきて辛い。


自分が被害を受けているわけではないし、業務自体は楽で定時に帰れるのだが、いらんところで気を使いまくって毎日気づかれする。

今日のミスで目をつけられたりしないよな。

不安だ。


明日は、平穏な1日になりますように…


プロフィール

Author:ふきたろう
20代大学生(2留)
彼女いない歴=年齢
友達0、元いじめられっ子、難病持ち(クローン病)

市役所C日程合格しました。4月から入庁予定です。

スカイプ名  スカイプID
ふきたろう  fukki----
メールアドレス
fukitaro5@yahoo.co.jp

Twitter
@fukkiretaro

アクセス数
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR